m3.com m3.com学会研究会

【一般社団法人日本リハビリテーション臨床教育研究会】

第24回クリニカル・クラークシップ研修会in松本

開催日時

2017年11月25日() 13:00 〜 2017年11月25日() 16:50

場 所

信州大学医学部保健学科中校舎211教室

長野県松本市旭3-1-1

代表者 酒井吉仁
単位 なし
領域  
概要 クリニカル・クラークシップによる臨床実習の定着を目指して、臨床実習指導者ならびに養成校教員を対象として、臨床実習の展開方法についての理解を深めることを目的とした研修会です。
今回のテーマは「臨床実習における教育戦略 〜どのようにCCSシステムを活用するのか〜」です。

対象:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の臨床実習指導者ならびに養成校教員
参加費:会員2000円 非会員5000円
定員:100名
テーマ:「臨床実習における教育戦略 〜どのようにCCSシステムを活用するのか〜 」

プログラム:
  13:00〜14:30 講演:「CCSシステムを活用した臨床実習教育戦略」
            日本リハビリテーション臨床教育研究会 理事 酒井吉仁 

  14:40〜16:40 シンポジウム「臨床実習における学生評価に対する教育戦略」
司会 日本リハビリテーション臨床教育研究会 会長 中川法一
   仙台青葉学院短期大学リハビリテーション学科作業療法学専攻
                        吉川法生
   熊本総合医療リハビリテーション学院    池田耕治
   東船橋病院                松井 剛

   総合討論
備考 こくちーずより事前参加登録をして下さい。
http://www.kokuchpro.com/event/24thCCS/
更新日 2017/07/20