m3.com m3.com学会研究会

【大分DMAT】

第23回日本集団災害医学会総会・学術集会

開催日時

2018年2月1日(木) 〜 2018年2月3日()

場 所

パシフィコ横浜

神奈川県

代表者 森村尚登(東京大学大学院医学系研究科 生体管理医学講座救急科学分野)
単位 なし
領域  
概要 会長挨拶
このたび、第23回日本集団災害医学会総会・学術集会の会長を拝命いたしました。本学術集会は、「国民全体の保健・医療・福祉に寄与するため、災害時の医療に関する科学的な研究を行い、災害医学の進歩、発展に寄与すること」を目的に、災害医学ならびに災害医療に係る知識や技能についての意見交換や議論、それらに基づく提言を行う場であります。今回は「『災害時の医療』を客観視し多面的に捉える」をテーマに、散発している近年の自然災害や多数傷病者事故対応の教訓や来る2020年東京オリンピック・パラリンピック開催時の災害医療体制の構築を見据えながら、議論を深めていく予定です。また、PDCA(Plan-Do-Check-Act)サイクル(下図)を基に演題のテーマを整理し、発表内容の位置づけを明確にし、参加者の理解や情報共有の一助になればと思っております。あわせて、学会会場全体を被災地域に見立て、IoTを駆使した情報ネットワークの構築を試行する予定です。
ぜひとも多くの皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

http://jadm2018.umin.ne.jp
更新日 2017/10/24