m3.com m3.com学会研究会


※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、開催が中止・延期になる場合がございます。
詳細は各学会の事務局宛にお問い合わせいただくか、学術集会のホームページにてご確認いただきますようお願い致します。

【日本小児在宅医療支援研究会】

※開催中止※第10回日本小児在宅医療支援研究会

開催日時

2020年9月6日() 09:00 〜 2020年9月6日() 17:00

場 所

ウインクあいち 2F 大ホール他

愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

代表者 水野 美穂子
単位 未定
領域 小児科  
概要 ※開催中止※第10回日本小児在宅医療支援研究会
テーマ:「重症児が地域で生活するために医療を支える、生活を支える、つなぐ」

※※新型コロナウイルス感染症の状況に鑑み、開催中止となりました。
※※中止にともない、演題募集も中止いたします
※※次回の開催予定が決まり次第、改めて情報をアップさせて頂きます。開催場所は名古屋を予定しております。



日時:2020年9月6日(日) 9:00-17:00
場所:ウインクあいち 2F 大ホール他
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
https://www.winc-aichi.jp/access/
会費:医師 5,000円  その他 3,000円
※事前参加申込は不要です。どなたでもご参加できます。

●基調講演 
「東海3県における小児在宅医療への取り組み」
  三浦清邦(愛知県医療療育総合センター中央病院 副院長)
●シンポジウム
1.「地域に出て 地域を支える」
2.「災害-平時からの準備」
●教育講演 小児在宅医療における危機管理
1.「小児死亡事例から学ぶ -防ぎ得た死亡-」
沼口敦(名古屋大学医学部附属病院 救急・内科系集中治療部)
2.「気管・気管支軟化症の診断と管理」
長谷川久弥(東京女子医科大学東医療センター周産期新生児診療部・新生児科)
●ハンズオンセミナー 
「みんな 何困っている?」小児在宅医療を始めた医師へ
市橋亮一(医療法人かがやき総合在宅医療クリニック)
紅谷浩之(オレンジホームケアクリニック)

【演題募集のお知らせ】→※募集は中止となりました※
下記の演題を募集します
1. シンポジウム
2. 一般演題(口頭発表)
発表時間は、一般演題7分(質疑応答3分)を予定しています。
演題の振り分けについては事務局に御一任ください。
フォーマット、入力例はインフォメーションページよりダウンロードをお願いします。
ファイルを添付し事務局までメール(k-kondou@daidohp.or.jp)にて送付をお願いします。
多くの演題の申し込みをお待ちしております。
締切:5月30日(土) 厳守
 →開催中止のため演題募集を中止します


【主催】一般財団法人 日本小児在宅医療支援研究会事務局
【後援】愛知県小児科医会 三重県小児科医会 岐阜県小児科医会

(問合せ先)                  
第10回日本小児在宅医療支援研究会
社会医療法人宏潤会大同病院 こども総合医療センター
事務担当:近藤拳斗
tel: 052-611-6261
e-mail: k-kondou@daidohp.or.jp
備考 【5/18更新】開催中止となりました
更新日 2020/05/18