m3.com m3.com学会研究会

【ファンクショナルフード学会】

第15回ファンクショナルフード学会 学術集会

開催日時

2019年1月5日() 10:00 〜 2019年1月5日() 17:00

場 所

日比谷図書文化会館 日比谷コンベンションホール(大ホール)

東京都千代田区日比谷公園1番4号

代表者 蒲原聖可(健康科学大学客員教授 DHC特別研究顧問)
単位 未定
領域 その他 / 整形外科  
概要 この度、第15回ファンクショナルフード学会学術集会を下記のとおり開催することとなりました。
ファンクショナルフード学会集会では、グルコサミンをはじめとする様々な機能性食品素材に関する研究に興味を持たれている研究者、医師、企業の皆様からの演題を歓迎いたします。
また、特別講演、会長講演、大会長講演および機能性素材トピックスの講演も予定しております。
多くの会員の皆様からのご投稿とご参加をお持ちしております。

プログラム(予定)
10:00〜10:30 受付
10:30〜11:35 第15回学術集会 大会長挨拶

10:35〜11:05 大会長講演
「ファンクショナルフードの利活用による健康寿命延伸に向けた取り組み−機能性食品を用いた公民連携での保健事業と健康寿命延伸産業創生」
蒲原聖可(健康科学大学 客員教授)

11:10〜11:55 一般演題A
A-1 :当院における関節リウマチ患者のサプリメント使用状況調査
中村 洋他(順和会山王病院他)
A-2 滑膜細胞におけるグルコサミンの転写因子NF-κB の制御機構
染谷明正他(順天堂大学医学部生化学・生体防御学)
A-3 軟骨細胞におけるグルコサミンのオートファジー誘導に関する機能解析
五十嵐庸他(順天堂大学医学部生化学・生体防御学講座)

12:00〜13:00 昼休み
13:00〜13:20 総会

13:20〜14:00 会長講演
「機能性食品のアスリートの軟骨代謝に及ぼす影響」
長岡 功(順天堂大学医学部生化学・生体防御学 教授)

14:00〜15:00 特別講演
「腸内微生物叢・代謝物ビッグデータをどのように食・食品機能性研究に応用するか?」
内藤裕二(京都府立医科大学大学院医学研究科 准教授)

15:00〜15:10 休憩

15:10〜16:00 機能性素材のトピックス
1 Scutellaria baicalensis の美白有効成分とその作用機序
工藤倫子他((株)ディーエイチシー基礎研究部)
2 Lactobacillus acidophilus L-92 株含有食品摂取による花粉症有症者に対する影響−ランダム化プラセボ対照二重盲検並行群間試験−
勘里裕樹他(アサヒカルピスウェルネス(株)他)

16:00〜16:45 一般演題B
B-1 米麹菌によるN - アセチルスクロサミン含有発酵食品の製造
佐藤公彦他(甲陽ケミカル(株)他)
B-2 光老化モデルマウスへの未熟みかん粉末経口投与における皮膚改善効果
田丸恵里菜他(東京農工大学大学院農学府応用生命化学専攻他)
B-3 炎症性骨吸収におけるエピガロカテキンガレートの効果
富成 司他(東京農工大学大学院生命工学専攻)

16:45〜16:50 次期 大会長挨拶
17:00〜19:00 情報交換会(ライブラリーダイニング日比谷)
備考 <参加申込方法>
ご参加の方は事前の登録をお願いいたします。
2018年12月14日(金)までに、下記項目を記入してファンクショナルフード学会事務局宛にメール又はFAXにてお申し込みください。
(1)お名前及びご所属
(2)ご住所及びE-mailアドレス(FAXでのお申し込みの場合は、必ずE-mailアドレスをご記入ください。)
(3)会員又は非会員
(4)情報交換会の参加・不参加

*学術集会参加費:
会員3,000円、非会員6,000円、学生無料(学生証の呈示が必要です)。
*情報交換会参加費:
会員無料、非会員1,000円、学生無料

参加費は事前の振り込みをお願いいたします。
事前登録振込口座:
銀行名  ゆうちょ銀行
店名   〇一八(ゼロイチハチ)
店番号  018
預金種目  普通預金
口座記号番号  0024919
口座名称   ファンクショナルフード学会
口座名称(カナ) ファンクショナルフードガッカイ


<ファンクショナルフード学会事務局>
(インフォノーツパブリッシング内 担当 佐々木)
〒252-0801 藤沢市長後775-1-201
TEL: 0466-65-2396/FAX: 0466-65-0063
E-mail:sasaki@infonaut.jp
更新日 2018/12/07